【 重 要 】移転のお知らせ

絶壁カバー方法

こんにちは!

台風も過ぎ去り、平和な鳥取です!

さて今日は、『絶壁カバー』の方法を紹介します!

まず、この絶壁言うやつはなかなか厄介です。

日本人の骨格は、ハチが張り、絶壁といういわば、逆三角形みたいな骨格を

している方が多いため、骨格を補正しながらカットをおこないます。

なので、『絶壁カバー』といっても、後頭部(TOP)の長さによって方法が変わってきます!

今回は、まったく段(レイヤー)がはいっていないワンレンボブの絶壁をカバーしてみせます!

 

 

まずは、使う道具はホットカラーかマジックカラーなどがあるといいかなと思います!

ホットカラーは持ってらっしゃらない方は、マジックカラーをオススメします!

マジックカラーは100キンなどにも置いてますよ〜!しかし、選ばれる際に、写真みたいに中に

アルミが巻いているやつの方がいいです!熱で保温され、形がつきやすくなります!

では、開始!これbefore!ひどい絶壁です(笑)

耳と耳を繋ぐように、何となく分けとります!この時、注意する事は指でさしてますが、すこし前側から後ろ

に髪を持っていきます!そうするとボリュームが出やすくなりますよ!

そしたら、ざっくっと2センチぐらの幅でとったら、毛先から巻いていきます!右の写真のように

髪を頭皮に対して90度に。。。

同様に2本目も巻いていきます!巻き終わったら、少し冷ましましょう!5分程度。。。

ドライヤーで冷やしてもOKです!

 

はずすとこんな感じ。

次に、先程カールを付けたところの根元に軽くスプレーをふります☆

ここで使ったのは固まらないスプレーです!

ちゃんとついてきてますか??笑

スプレーを根元にふったあとクシで『逆毛』をたてていきます。

根元までしっかり。。。

激しく!時にはやさしく。。。

逆毛をたてるとこんな感じになります!しっかり根元がたったのがおわかりでしょうか!TOPが短く段が入ってる方は、

このやり方でなくても簡単にボリューム出せるのですが、今回はTOPが長いスタイルなので、髪の重みに負けてボリュームが

でにくいので逆毛を使ってボリュームを出しました!

そしたら、先程逆毛をたてたクシでもいいのですが、

表面のみをとかしていきます!なぜ表面のみかといいますと、根元までとかしてしまうと先程たてた逆毛がとれちゃいマス!

こわさないよーにやさしーく。やさしーく。

時には激しく。。。はだめでっす!笑

すると。。。ほら!ふんわり!絶壁カバー!

崩したくない時は、固めるスプレーなんかすると、この時期長持ちしますぜ!

毛先をねじって、ヘアアクセサリーしても可愛いです!

その場合は、根元をほぐすといい感じになります!

 

これで完成なんですが、マジックカラーを使うやり方も同じです!こんな感じ!

マジックカーラーの場合は、ホットカーラーと違い少し形がつきにくいので、巻き終わったらドライヤーで

温めたあと、しっかり冷風でさましてあげるといいです!

 

ぜひお〜た〜め〜し〜を〜!

 

ではっ!!♬

 

 

ヘアーサロン ジャヤ facebook ←いいね!よろしくお願いします☆

ネイリスト ブログ

 

 

 

“絶壁カバー方法” への2件のフィードバック

  1. 立山さん(料理担当) より:

    ja兄さん早速ありがとうございます☆
    試してみましたよ!
    逆立ては髪を痛めそうと思ってやらなかったけど・・・笑
    この髪みんなに好評で朝早起きしてセットしてでかけてます♪

  2. 森本 真一 より:

    立山さんへ

    ほんとですか!お役に立ててよかったです!
    ちょっと難しいかな〜!?とか思いながらやってみましたが、
    うれしいコメントです!いろんなスタイル載せていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です